ジャニーズタレントはどうなる?グループ名や社名はそのまま活動で大丈夫なの?

2023年9月7日に、ジャニーズ事務所の会見が行われ東山紀之新社長の下、新体制で活動していくことが発表されました。

しかし、性加害被害への救済や再発防止などが明確化されず、所属タレントとの企業契約解除される事態へ。

また、所属タレントが批判される等、あらたな様相も見せておりジャニーズタレントはどうなるのか?

また、グループ名や社名はそのままで大丈夫なのか、考察していきます!

【関連記事】木村拓哉は終わってる!ジャニーズ性加害を軽視した配慮ない言葉が致命的↓↓↓

目次

ジャニーズタレントどうなる?

ジャニーズタレントはどうなる?

2023年9月9日にラグビーフランスW杯が開幕。

ジャニーズ事務所所属の「嵐」のメンバーである櫻井翔さんがアンバサダーに就任しています。

この件に関して、フランスの大手紙「ルモンド」が櫻井翔さんのアンバサダー起用を批判し、日本でも大きな関心が寄せられました。

「日本の有力なボーイズグループ事務所であるジャニーズ事務所内の性的虐待スキャンダルは、9月8日から10月28日までフランスで開催されるW杯期間中の日本代表ラグビー選手たちの〝叙事詩〟の一部となる可能性がある」と櫻井の起用でW杯にも影響が出ると指摘する。
同紙は櫻井について「1990年代末からジャニーズ事務所に所属し、日本テレビの番組のスタープレゼンターとしても活躍」とした上で「事務所の創設者であるジャニー喜多川氏による虐待が疑われているにもかかわらず、櫻井氏は3月にBBCがスキャンダルを暴露して以来、この男の被害者に対する真の支援を表明したことは一度もなかった」と批判。W杯にかかわるアンバサダーとして適切ではないと糾弾したのだ。

東スポ

ジャニー喜多川さんによる性加害は、ジャニーズ所属のタレントにも批判が向く事態へと発展しています。

ジャニーズに所属し、ダンスが上手くなりたい、デビューしたいと頑張ってきただけなのに‥

そんな夢を抱いて頑張ってきたジャニーズのタレントは今後どうなるのでしょうか?

ファンのみならず、所属するジャニーズのタレントも不安なんじゃないかなぁと思います。


ジャニーズタレントを起用するスポンサーはどうなる?

https://twitter.com/sakuraneko_o125/status/1699821522385584463

ジャニーズタレントを起用するスポンサーやテレビ局の対応もさまざま。

櫻井翔さんが2010年からイメージキャラクターを務めている『アフラック生命保険株式会社』は、個人と契約できるよう柔軟な対応を求めているとの記事が。

櫻井翔さんがアフラックのCMに起用されたのは、20代の頃。

アフラックのCMに櫻井翔さんが起用された理由として、

自分は関係ないと思っている若い方や、幅広い世代の方に、がんやがん保険について考えるきっかけにしてほしい

櫻井翔さんのCM起用の理由を、アフラックの社長さんが話されていたのを覚えています。

櫻井翔と相葉雅紀

がん保険を考えるきっかけになったお客様もいたとの事で、櫻井翔さんの起用は大きな反響があったそうです。

しかし、タレント個人との継続契約を望む企業もあれば、同じく嵐の相葉雅紀さんがCM出演する東京海上日動は契約解除の動きが。

アサヒグループホールディングス、日本航空(JAL)の対応は明確で、『再発防止策や被害者の救済など問題解決に向けた対応が確認されるまで、起用しない』と明言している。

「安全・安心」が求められる企業や商品に関しては、ジャニーズのイメージが否定的な効果をもたらす可能性もあり、当然の対応かなぁと。

【関連記事】東山紀之ジャニーさんにやられてこいと言った人が新社長⁈ジュリーの元カレだからの人選?↓↓↓

ジャニーズのグループ名や社名はそのまま活動で大丈夫なの?

ジャニーズのグループ名はそのまま活動で大丈夫?

”ジャニーズ”という名前がグループに入っていて、表舞台で活躍し大きな影響を受けるのは”ジャニーズWEST”だと思います。

ジャニーズWESTの中間淳太さんが、ABCテレビ『教えて!ニュースライブ正義のミカタ』に出演し、

中間淳太さん

私は性被害を経験しておらず、指1本触れられたこともない立場です。
ジャニーさんとの嫌な思い出もありませんから、そう思えるのかもしれません。しかし、一部の人にとっては『ジャニーズ』という名前を見ただけで辛い思い出が蘇るかもしれません。
世間一般の目から見ても、ジャニーズという名前を続けることはおかしいと感じることも理解できます。私自身も変えるべきだと思っていますし、ジャニーズWESTの名前がなくなる覚悟もできています。

ジャニーズWESTとして2014年に結成し、節目の10年目をグループとして迎えようとしている彼ら。

思い入れもあるグループ名を変更することを考えた彼らの思いが、覚悟が、本当はそんなもの不要だったし考える必要もなかった事だよね。

ジャニー喜多川さん、本当に大変なことを皆に残していったなぁと思います。

ジャニーズの名前を抱えながらグループ活動するのも、引け目を感じながら進むのなら変えて再出発もありなんじゃないかな?

ジャニーズの社名はそのまま活動で大丈夫?

いつもお茶の間でものまねがうまかったり、ワードセンスが良くて笑わせてくれるA.B.C―Z河合郁人さん。

そんな彼がテレビで悲しくて、悔しくて泣いてる姿を見るなんて想像しなかったな。

それでも、ジャニーズ事務所の社名について出演するTBS「ゴゴスマ」で問われると、

河合郁人さん

正直に言うと、ジャニーズ事務所のままでいいのではないかと思いましたが、ジャニーズという名前に接するだけで不快な思いやフラッシュバックをする人々がいると思います。そのような場合、個人的には社名を変える方が良いのではないかと思います

と、ちゃんと被害者や世間の人が感じるであろうことを慮って、泣きながらもきちんと返答されていました。

私も社名はジャニーズというのは、ジャニー喜多川さんのジャニーが由来ですからね。

社名は変えた方がいいのではないかと、同意見です。


【関連記事】橋本康 ジャニーズwiki経歴!同期はKAT-TUNで共に活躍↓↓↓

まとめ

ジャニーズのタレント自身も、どうなるのかは進んでみないとわからない!ってのが、今の答えなのかと。

ジャニー喜多川さんの性加害への償いは、きちんと救済していくことを約束して。

きっと、推しのジャニーズアイドルも不安の中、そう思いながら進もうとしていると思う。

開催国フランスで批判されながらも、粛々と頂いたお仕事をする櫻井翔さんのように、進むしかないのかなぁと。

【関連記事】二本樹顕理 ジャニーズwiki経歴と同期は誰?退所後の生活も調査!↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次